心豊かな人づくり・活力あふれる国づくり

 私は参議院議員に初当選した昭和61(1986)年から変わることのない政治活動の根幹として「心豊かな人づくり・活力あふれる国づくり」を掲げて活動して参りました。
教育は、国家や社会の将来の発展を左右する、未来へ向かっての投資です。子供たちが夢や希望を持てる国づくり、また郷土や国に誇りを持ち、他国からも尊敬されるたくましい自立した真の日本人づくりにこれからも取り組んでいきます。そして、失われつつある「日本の心」を取り戻し、伝統や文化を尊重し、道徳心の高い「教育・文化国家」「道義国家」を皆さんと共に造っていきたいと思います。
 また、生活を豊かにするために何よりも景気を回復させ、科学技術を振興し、産業を活性化していかなくてはなりません。そして、経済・文化・教育などにより国力を高め、国家の主権と名誉を守り主体的・積極的な外交を進め、国際社会の平和と繁栄に貢献していくことが重要です。
 今、世界は地域紛争が多発し、テロや難民問題、経済の不安定など多くの課題を有していますが、永年にわたる国民の力によって築き上げてきた国際的な信頼と信用を失ってはなりません。政治は一党一派のためにあるのではなく、今を生きる国民と、これから生まれる子孫のためにあります。私は国会議員として今後も歴史の大道を歩む政治を皆様とともに行ってまいります。

参議院議員 中曽根弘文

リーフレット

リーフレット

2016年6月7日

ポスター

ポスター

2016年6月7日

自由民主

自由民主

2016年6月7日